ワイルズカジノの評判・口コミはどう?無料(入金不要)でも楽しめる?実際に試してみた

『ワイルズカジノってどんなところなの?』

『オンラインカジノって聞くと心配なんだよな…』

こんなお悩みありませんか?

オンラインカジノは日本では普及しておらず、どんな遊び方をすればいいのか分からない方も数多くいます。

カジノ自体日本人にとって馴染みが少ないものですよね。

でも、実はオンラインカジノって『すぐに遊べて楽しめる』ってご存知でしたか?

そこで、今回の記事では日本語対応化されているワイルズカジノを無料で遊んでみた結果をお伝えし、オンラインカジノで遊ぶ実際の様子を紹介していきます。

ワイルズカジノで遊ぶメリットも併せて解説していくので、是非最後までご覧下さい!

ワイルズカジノは無料(入金不要)でも楽しめる?実際に体験してみた

さて、実際にワイルズカジノで筆者も無料で体験できるのか試してみました!

カジノゲームで使うことのできる無料リワードの取得方法は以下の通りです。

  1. ワイルズカジノに登録する
  2. リワード取得画面から無料ボーナスを受け取る

とっても簡単ですね。

登録方法については後ほど詳しく解説致します。

また、リワード取得画面はログイン後、トップページで確認が可能です

画像左のマイリワードを選択し、早速プレイしてみましょう!

今回はカジノゲームの代表格、ブラックジャックとバカラのライブカジノをプレイしていきます!

早速ブラックジャックを行って見ました。

ブラックジャックはカジノで最も勝てるボーナスゲームとして知られていて、6つの山札の中から引いたカードの合計が21に近い方が勝利となります。

カードの数え方は、以下の通りです。

  1. 2〜9はそのままのカウント
  2. 10と絵札は全て10
  3. Aは1または11とカウントする

また、最初に引いた2枚がAと10ならばナチュラルブラックジャックとなり、1.5倍の配当が貰える特殊なルールもあります。

参加せずに観戦中の出来事でしたが、以下のように大きく儲けることも可能です。

一番右はじの方は、最初のカードが2と8でカウントが10。

ブラックジャックの特徴としてカウントが10となるカードがたくさんあるので、現在のカウントが10というのは、20という非常に強い合計値を作りやすい場面です。

よって、ここは掛け金を2倍に上乗せして大きな配当を狙うダブルが良い選択肢です。

実際にプレイヤーはAを引き合計値は最強の21、ブラックジャックで『負けなし(ディーラーが21の時のみ引き分け)・勝率が非常に高い』状態で安全に勝つことができました。

また、ブラックジャックに自信が持てるようになってきたら、パワーブラックジャックもおすすめです。

ブラックジャックの項目、2番目に位置していて、∞のマークが目印です。

パワーブラックジャックのポイントは、チャンス時の掛け金の上乗せが2倍から4倍までできることなんですね。

先ほどのように、最初のカウントが10の場合に4倍掛けしていると、勝利時に最初にベットした額の8倍の配当を受け取ることができます。

実際のプレイ画像をご覧下さい。

こちらのカウントは14、ディーラーのカウントが8で伏せカードが一枚となっています。

繰り返しになりますが、ブラックジャックはカウントが10のカードが多いんですね。

そこで、僕はディーラーの伏せられたカードが10で合計のカウントが18であると推測しました。

こちらの14カウントでは負けている可能性が非常に高いです。

勝つためにはヒットを選択してもう一枚のカードを引くべきです。

すると、Aヒットで15カウント、合計値が22以上になると強制敗北となるため状況はますます悪くなります。

しかし、ここでカードを引かずに現在のカウントで勝負するスタンドを選べば、負けている可能性が高いので、再びヒットです。

すると、4がヒットしカウントは19となります。

流石にこれ以上のカードを引くとカウントが21より大きくなる危険が高いので、スタンドを選択。

相手ディーラーは予測通り18となっていて勝利。

ギリギリの勝負となりましたね。

なんとか勝ちを拾うことができました。

ブラックジャックは上記のような単純な思考を繰り返し、チャンス時に合わせてベッド額を変更できるので、とても簡単ですよ。

さて、続いてはギャンブルの王様と呼ばれているバカラです。

バカラは中国発祥のギャンブルであり、チャイナ服を模したコスチュームが可愛らしいです。

ワイルズカジノでは、バカラの項目も充分に用意されていました。

まずは、スピードバカラに挑戦です。

バカラ特有のジワジワと時間を掛けてカードをオープンする絞り(スクイーズ)がないため、非常に早く進行していきます。

賭ける対象はプレイヤーもしくはバンカーの勝利、両者の引き分けであるタイがあります。

カードのカウントは以下の通りになっています。

  1. 1〜9はそのままの数字
  2. 10と絵札は全て0とカウント

基本的なルールは、2枚のカードを引き、合計値の一の位でどちらが強いかを決定しますよ。

例えば、9と9では18となり、8が出目となり非常に強くなります。

ちなみに、初めに引いた2枚で8と9が出目になるとナチュラルとなり、相手の初めの2枚がそれ以下の数字だと確実に勝つことができますよ。

画面上の左右の端に勝敗のチャートが描かれていますが、このチャートを見つつ次にどちらが勝つかを予測していきます。

ほとんどの場合、右端を見ることが多く、今回は前回までのプレイでプレイヤーの勝ちが続いているので、そろそろバンカーが勝ち始めるであろうと考え、バンカーに大きめのお金を掛けました。

緊張の瞬間です。

プレイヤー2、バンカー7はバンカーにとってかなり有利です。

バンカーの出目は7のため、そのままスタンド、プレイヤー側は3のためもう一度引きます。

しかし、引いたカードは10で1の位は変化しないので、カウントが高いままのバンカー側が勝利です。

バンカーの勝利に掛けていたので、こちらの手元にはベッド額×2倍からバンカーコミッションという手数料(バンカー勝利時のみ取られる)を引いた金額が入ってきます。

最後はバカラのドラゴン&タイガーで遊んで終わりにします。

ルールは単純で、お互いに1枚ずつカードを引き、その値が大きい方が勝利です。

そのままの数字が強さとなるので、最弱はAで最強はKとなります。

ドラゴン&タイガーはほぼ確率50%の勝負になるため、考えて勝負することはありません。

では、実際にプレイしていきましょう。

チャートによるとタイガーの勝ちが続いているので、ここはドラゴンに賭けます。

ドラゴン側がクイーンというかなり強い数字をだしましたが、タイガーもクイーンとなりタイとなりました。

タイの場合には掛け金の半分が没収されます。

勝率はほぼ5分のため、もう一度ドラゴンに賭けます。

ドラゴン側は再びかなり強いクイーンがでて、タイガーは真ん中の数字の7、ドラゴンに掛けていたので配当金が貰えます。

上記3つのゲームを通して、最終的な収支は以下の通りとなります。

無料リワードで受け取ったボーナスマネーが2000¥だったので、約25%上昇となり、5分程度でこの額を稼げたので時給6000円を達成できました!

ワイルズカジノ体験者の良い、悪い評判・口コミ集めました

さて、ここまでワイルズカジノの体験をお話してきましたが、実際にプレイした他の人の口コミはどうなっているのでしょうか。

実際にリサーチしてみた結果をお伝えしていきます。

ワイルズカジノの良い口コミ

「ワイルズはフリースピンなどのボーナスが充実している」

ワイルズカジノは特にボーナスに力を入れており、入金ボーナスなどが充実しています。

無料でスロットを回せるフリースピンの配布にも積極的で、定期的にプレイヤーにはスロットを回す権利が与えられるんですね。

延べ2億回以上のフリースピンが与えられていることからも、凄さが分かります。

また、後ほど紹介する入金ボーナスもあり、入金額の2倍がボーナスマネーとして貰える特典がありますよ。

ワイルズカジノの悪い口コミ

「出金処理が少し遅いかも…」

ワイルズカジノでの悪い口コミとして目立ったのは、確実に出金されるが少し対応が遅いという口コミです。

2日から3日かかっているのが平均的なため即日出金には至らないようですね。

外国を本拠に置くオンラインカジノのため、どうしても発生してしまう事態ですが、早急に対応して欲しいものです。

ワイルズカジノで遊ぶメリットは?

それでは、ワイルズカジノで遊ぶメリットを2つ程紹介していきます。

結論としては、自己所有のブラックジャックがあることと、円表記で初心者に優しい点です。

メリット1:自己所有のライブブラックジャックを行える!

オンラインカジノの中でも非常に稀な事例として、ワイルズカジノではカジノが自己所有しているライブブラックジャックが遊べます。

基本的に、他のオンラインカジノでは配信している業者がどのカジノも同じで『また、ここか…』となってしまいます。

自前のブラックジャックルームを用意できるだけの資本力の違いが分かりますね。

メリット2:ドル表記ではなく円表記なので、初心者におすすめ

多くのオンラインカジノでは手元の資金はドル表記で表示されています。

しかし、ワイルズカジノではあなたの資金がいくらあるのかが日本円で示されます。

1ドルあたりを日本円に直すには、手数料を加味して計算しなければならないため、非常に手間です。

しかしながら、ワイルズカジノでは日本円表記を何の設定もなしにできて、資金状況から適切なベッド額が決められるので、初心者ほどおすすめです。

ワイルズカジノの運営元の違法性・安全性を徹底調査

ワイルズカジノの運営会社はLootz limitedです。

オンラインカジノ会社がひしめく、マルタで開業されており、ライセンスを取得しているため確実に安全です。

2019年に設立された新しい会社であり、更にキャンペーンにも力を入れていることから、非常に信頼できますよ。

ワイルズカジノのサポート体制は?日本語対応はしている?

ワイルズカジノのサポート体制は、英語であれば24時間対応です。

また、日本語対応の場合には、15時15分から翌日8時までの対応となっており、仕事終わりにチャットを送ればすぐに対応してくれますよ。

直接電話を掛けなくても、チャットで対応してくれるためおすすめです。

ワイルズカジノの入金・出金方法を徹底解説

無料リワードでもらえるボーナスマネーが尽きたけど、まだまだ行けそう!と感じる方は入金をしたいですよね。

また、勝ったから出金したいんだけど…という人もいらっしゃいます。

そこで、日本人にとって最良の選択肢である入金方法と出金方法をここではお伝えしていきます。

入金方法

まず入金方法については、日本在住の方であればクレジットカード入金が最適です。

クレジット入金は以下の手順で進みます。

  1. トップページ左の入金ボタンクリック
  2. 入金画面が出たら、クレジットカードのブランドを選択
  3. 最低1500円の入金から指定して入金する

上記3ステップで入金が可能なので、とっても簡単です。

出金方法

銀行口座への出金が日本国内ではおすすめです。

出金方法は先ほどの入金ボタンがある左下を見てみると、三本線のハンバーガーメニューアイコンがあり、クリックすると出金先が表示されます。

ここで出金先を選び必要情報を登録するだけで出金ができますよ。

ワイルズカジノで貰える嬉しいボーナスの概要まとめ

ワイルズカジノではウェルカムボーナスとして、以下の特典を得られます。

  1. 2000円分のフリークレジット
  2. 入金ボーナスと200回のフリースピン

冒頭でもお伝えしましたが、フリークレジットは登録後すぐにゲームで使うことができます。

入金ボーナスでは、入金額の2倍もの金額がボーナスマネーとして配布されますよ。

ワイルズカジノの登録方法をわかりやすく解説

ワイルズカジノの登録に必要なものは、以下の通りです。

  1. メールアドレス
  2. 携帯電話番号

トップページ左側にログインボタンと登録ボタンがあり、登録ボタンをクリックします。

携帯番号の一番初めの0を消して入力し、どこの国番号かを選び続けるボタンをクリック。

次のページでは生年月日等を聞かれるので、入力を行いましょう。

ワイルズカジノの退会方法もわかりやすく紹介

アカウントから退会する場合にはカスタマーサポートのメールアドレスまで、理由を添えて送付する必要がありますよ。

チャットサポートでは対応していないため、注意が必要です。

実施中のお得なキャンペーン情報を紹介

現在実施中のキャンペーンは、5000円入金でフリースピン200回プレゼント企画です。

12月中の企画となっており、年末のビッグボーナスとなっているので、すぐに登録して入金してしまいましょう!

フリースピンでは、元手0円で大きな金額を掴み取ることができるので、是非チャレンジしてみて下さい。

まとめ

今回の記事では、ワイルズカジノの評判や口コミ、そして、無料体験はどうだったのかについて解説しました。

無料体験では、元手0円で更に20%以上の勝利が残りましたね。

実際にプレイをしてみて、1万円以上勝つということもできる可能性があるので、是非チャレンジしてみましょう。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です